甲虫三昧

ムクゲキクイムシ科ってナニ? ・・・ケマダラムクゲキスイ

ケヤキの樹皮下に潜んでいた?な虫。保育社の甲虫図鑑のⅢを、何度かめくり直してたどり着いた先がケマダラムクゲキスイ。体長3mmほどの微小甲虫です。触角の形状からケシキスイっぽい雰囲気はありましたが、全体のフォルムはケシキスイではありませんよね。10年も甲虫と付き合っていると、形を見ただけでだいたいの属はわかるようになりましたが、ムクゲキスイムシ科って、ナニそれ、って感じでした。虫の世界は奥が深いです。
1-DSC_0212wdn(I).jpgケマダラムクゲキスイ(ムクゲキスイムシ科) ‘15.12月中旬 神奈川県川崎市



スポンサーサイト
  1. 2015/12/25(金) 18:40:11|
  2. その他の科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<少々手間取る ・・・トゲハラヒラセクモゾウムシ | ホーム | どこで越冬? ・・・クロウリハムシ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soda62.blog.fc2.com/tb.php/1381-abea9b6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)