甲虫三昧

リベンジ必至 ・・・レロフチビシギゾウムシ?

ケヤキの樹皮裏からチビシギを見つけたまではよかったのですが、光量不足に加え、体長3mmに満たないシギゾウは、まともな写真を撮る前に、すっといなくなってしまいました。取りあえず撮影画像を再生してみると、第四間室で白帯が切れているように見えます。切れていればジュウジチビシキではなく、レロフチビシギです。レロフはまだちゃんと撮ったことがないので、もしレロフなら千載一遇のチャンスを逃したことになります。探してすぐに見つかる相手でもないので、実に残念なことをしました。リベンジ必至です。え~と、それからですねぇ、右上にボンヤリ写っているのはヒサゴホソカタムシです。そのうちにUPしますね。
1-DSC_0367wdn(I).jpgレロフチビシギゾウムシ? ‘15.12月中旬 神奈川県川崎市
※ちょっと自信がないので?付きです。



スポンサーサイト
  1. 2016/01/07(木) 18:05:27|
  2. ゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ゴミ? ・・・ヒサゴホソカタムシ | ホーム | ヤナギの樹皮下 ・・・ヒシモンナガタマムシ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soda62.blog.fc2.com/tb.php/1388-1e64f2d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)