甲虫三昧

常連 ・・・メダカチビカワゴミムシ

ケヤキ樹皮下の常連、メダカチビカワゴミムシ。越冬中といえどもじっとしている時間は短く、すぐに動き出してしまう微小ゴミムシです。「メダカ」と言われるだけあって、体の大きさに比べ複眼はやたらとでかいです。だから「メダカ」と言われる所以なんでしょうけれどね・・・。

お世話になった近くの公園のケヤキ
1-DSC_0003wkn(Hn).jpg

2-DSC_0049wdn(Hn).jpg

3-DSC_0302wdn(Hn).jpg

4-DSC_0306wdn(Hn).jpgメダカチビカワゴミムシ ‘16.1月上旬 東京都世田谷区



スポンサーサイト
  1. 2016/01/13(水) 19:57:06|
  2. オサムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<木柵を歩く ・・・キクイムシの一種 | ホーム | 1月に野外活動 ・・・アカハバビロオオキノコ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soda62.blog.fc2.com/tb.php/1391-3fc04525
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)