甲虫三昧

赤い星 ・・・ホソフタホシメダカハネカクシ?

川面を渡る寒風にさらされながら、流木をひっくり返します。すると黒く細長いシルエットが、かたまって出て来ました。メダカハネカクシの集団越冬です。カメラを構える間もなく、集団はすぐにバラけ、2~3頭を残して、あらかたいなくなってしまいました。メダカハネカクシは似た種が多く、同定はちょっと難儀ですが、上翅の赤い星で救われました。多分ホソフタホシメダカハネカクシで正解と思いますが、一応?付きとしました。
1-DSC_0047wkn(I)_20160206171821beb.jpg

別の日に撮った同種の図
2-DSC_0460wdn(I).jpgホソフタホシメダカハネカクシ? ⇒メダカハネカクシの一種 ‘16.1月中旬 東京都狛江市

※‘98年8月17日発行 ハネカクシ談話会ニュース No. 6によれば、上翅に黄色のホシを持つメダカハネカクシは日本に9種いて、その中で唯一黄色の肢を持つ種がホソフタホシハネカクシであるとか。写真のハネカクシは肢が黒いので、ホソフタホシメダカではないということになります。同定の拠り所である保育社の甲虫図鑑に、一言「肢は黄色」という記述があれば、こんなことにはならなかったんですけどねぇ・・・。という訳で、メダカハネカクシの一種と訂正させていただきます。



スポンサーサイト
  1. 2016/02/06(土) 17:20:54|
  2. ハネカクシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<普段はどこに ・・・ルリオオキノコ | ホーム | 降ってわいた ・・・カワチマルクビゴミムシ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soda62.blog.fc2.com/tb.php/1407-d2ca8cbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)