甲虫三昧

悩ましいゴミムシ2題 ・・・ナガゴミムシの一種

クワガタ屋さんが、盛大に割った朽ち木の残骸から出て来た体長10mmほどのゴミムシ。ツヤヒラタゴミムシ系のご面相をしていますが、正体は何でしょう。図鑑をひっくり返してもしっくりくる種が見つからないので、ナガゴミムシの一種でお茶を濁そうと思います。
1-DSC_1143wdn(I).jpgナガゴミムシの一種 ‘16.1月下旬 東京都狛江市

こちらは同じ日に撮った別個体です。雰囲気は前者とよく似ていますが、胸と上翅にポショポショっと生えた毛が気になります。この手のゴミムシで、背中に毛の生えた個体は見たことがないので、何でしょうね、このゴミムシ。実を言うと、私はどちらも同じ種ではないかと疑っているのですが、毛の有無だけはどうしても引っかかります。何ともはや、悩ましいゴミムシ2頭ではあります。
2-DSC_0259wkn(I).jpg

3-DSC_0759wdn(I).jpgナガゴミムシの一種 ‘16.1月下旬 東京都狛江市



スポンサーサイト
  1. 2016/02/19(金) 20:54:14|
  2. オサムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<生涯2度目 ・・・クロケブカゴミムシ | ホーム | やっばりメイン ・・・クロホシメナガヒゲナガゾウムシ>>

コメント

ラブルベニア

メールを送るのが遅くて申し訳ありません。
長い毛のようなものは、ラブルベニアだと思います。
  1. 2016/09/09(金) 21:15:32 |
  2. URL |
  3. 涼虫 #-
  4. [ 編集 ]

涼虫さん、メールありがとうございます。

早速ラベルベニアなるものをネットで検索してみました。
節足動物に寄生するカビの一種。宿主を殺さず、
ちょっびっと養分をもらって生きる子嚢菌の仲間だそうです。
世の中、まだまだ知らない生き物が沢山いますね。
涼虫さん、ありがとうございました。
  1. 2016/09/09(金) 23:26:07 |
  2. URL |
  3. zomushi #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soda62.blog.fc2.com/tb.php/1418-64e9f2a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)