甲虫三昧

小さい ・・・ミドリサルゾウムシ

あまりに小さく、最初はゾウムシなのか、アリマキなのかよくわからなかった虫。とりあえず「撮ってみる作戦」でサルゾウムシとわかり、大あわてで撮影を開始したという訳です。ところが結構逃げ足早く、結局のところ現場での撮影はままならず、いつものパターンでGet後の後撮りとなりました。正体はアブラナ科につくミドリサルゾウムシ。体長は2.0mm、小さいです。

現場で撮れた唯一の写真
1-DSC_0518wdn(Ku).jpg

コマツナの葉に乗せ撮ってみました。コマツナもアブラナ科なので、実際、こんなシーンがあるかもしれません。
2-DSC_0570wdn(Ku).jpg

3-DSC_0667wdn(Ku).jpgミドリサルゾウムシ ‘16.2月下旬 東京都町田市



スポンサーサイト
  1. 2016/03/10(木) 20:37:34|
  2. ゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<こんなに小さかったっけ ・・・キスジノミハムシ | ホーム | 正体わからず ・・・デオキノコムシの一種>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soda62.blog.fc2.com/tb.php/1435-2d37d754
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)