甲虫三昧

半光沢のツヤ ・・・ナガエンマムシの一種

丘の斜面の小道に放置された、伐採木の樹皮下にひそんでいたナガエンマムシ。漆塗りのような半光沢のツヤがなんともいい感じですが、ピンの甘さがそれを相殺しています。ナガエンマムシも似た種が多く、これと決めるには覚悟が必要ですが、体長と全体の雰囲気からヘリナガエンマムシ辺りが臭いかな、と思っている熟年虫好きです。
DSC_0872wdn(Ku).jpgナガエンマムシの一種 ‘16.3月上旬 東京都町田市



スポンサーサイト
  1. 2016/03/21(月) 11:19:19|
  2. エンマムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<土の匂い ・・・スナゴミムシダマシ | ホーム | 今回は主役 ・・・ウスキホシテントウ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soda62.blog.fc2.com/tb.php/1444-acf0505b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)