甲虫三昧

浮かばれない ・・・ゴミムシ4種

このところの暖かさで、ちぢこまっていた虫たちがゾロゾロと出てきました。世界が虫一色となるのも時間の問題です。そうなる前に3月の河川敷で撮ったゴミムシを、いくつかUPしておきます。馴染みの顔ばかりですが、せっかく撮ったゴミムシたちですから、埋もれる前に出してあげないと浮かばれません。

この冬、久方ぶりに再会したカワチマルクビゴミムシ。探す場所さえ間違わなければ、労せずして見つかるものですね。っていうか、それが一番しんどい作業なんですけどね・・・。

1-DSC_0745wkn(I).jpgカワチマルクビゴミムシ

カワチマルクビが多い場所は、ノグチアオゴミムシも沢山いて、石の天井が外されると、一目散で逃げ惑います。それは見ていて気の毒になるくらいの遁走ぶりです。
3-DSC_0523wkn(I).jpgノグチアオゴミムシ

もっぱら河原を主な生息場所とする体長4~5mmのアトキリゴミムシ。ファインダー越しに見るかれらは、静止状態から瞬時に次の行動へ移るので、悠長に構えていると、ブレた写真しか残せません。
4-DSC_0545wd(I).jpgスジミズアトキリゴミムシ

小さいことを別にすれば数は沢山います。河原に這いつくばるように顔を近づけると、この赤い点のようなゴミムシが、忙しげに歩き回っている様子が観察出来ます。にしても小さい。せめてあと1mm大きかったら、私の愛機でも何とかなったかもしれません。
DSC_0068wdn(I).jpg

DSC_0231wdn(I).jpgウスモンコミズギワゴミムシ ’16.3月下旬 東京都狛江市(すべて)



スポンサーサイト
  1. 2016/04/08(金) 21:05:07|
  2. オサムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<モヤモヤが晴れない ・・・サルゾウムシの一種 | ホーム | 頑張らんば ・・・カシルリチョッキリ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soda62.blog.fc2.com/tb.php/1460-ed80c6f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)