甲虫三昧

里のカミキリをほんの少し

今年は行きつけのフィールドでよく出会うヒトオビアラゲカミキリです。よく出会うとはいえ、さすがに自宅の周辺では見ないので、それなりにうれしかったりします。その割にはジャリジャリの画像で恐縮です。いろいろ裏の事情があって、これをUPするハメとなりました。すいません。
1-DSC_0045wdn(I).jpgヒトオビアラゲカミキリ ‘16.5月初旬 神奈川県川崎市

小さな雑木林のあちらこちらに、伐採木の小山があります。その小山の一つにヒメスギカミキリがいました。わずか数本のヒノキですが、しっかり生息しているんですね。逞しいカミキリです。
2-DSC_1294wdn(I).jpg

3-DSC_1332wdn(I).jpgヒメスギカミキリ ‘16.5月初旬 神奈川県川崎市

散策路の防護柵にいたハイイロヤハズカミキリ。久々のご対面です。カメラを構え、そろりと近づきますが、その気配を察して動きが怪しくなり、いくらもシャッターを押さないうちに飛んで行ってしまいました。あまり動かないカミキリというイメージでしたが、なかなかどうして、どうして、結構活動的なカミキリなのかもしれません。
4-DSC_0521wdn(I).jpg

5-DSC_0525wkn(I).jpgハイイロヤハズカミキリ ‘16.5月初旬 神奈川県川崎市
片方の触角が欠けています。ざんね~ん。

定番のカミキリでも、こうした光景ってやっぱり好きです。相手がだれであろうと、少なくとも私は気分が高揚します。逆に言えば、定番種だから落ち着いてシャッターが切れたのかもしれません。これがレアなカミキリだったら、興奮より緊張が先に立って、ブレた写真しか残せなかったでしょう。
6-DSC_0575wkn(Ku).jpg

7-DSC_0539wd(Ku).jpgトゲヒゲトラカミキリ ‘16.4月下旬 東京都町田市



スポンサーサイト
  1. 2016/05/14(土) 21:15:53|
  2. カミキリムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<お地蔵さん ・・・オニコメツキダマシ | ホーム | パッとしない ・・・エゴシギゾウムシ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soda62.blog.fc2.com/tb.php/1494-bb4d2297
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)