甲虫三昧

クリの花とクモゾウ ・・・トゲハラヒラセクモゾウムシ

いつもの河川敷で、冬季、ヤナギやムクノキの樹皮をめくると、ポロポロ出て来るトゲハラヒラセクモゾウムシ。ところがシーズンに入ると見る機会がぐっと減ってしまいます。目が覚めると同時に拡散し、広くバラけてしまうからでしょう。

本種がクリの花に埋もれている姿は、ちょっと意外ですの図

DSC_0857wdn(Ku).jpgトゲハラヒラセクモゾウムシ ‘16.6月中旬 東京都町田市



スポンサーサイト
  1. 2016/07/09(土) 21:59:44|
  2. ゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<オトシブミ2題 ・・・無地と水玉 | ホーム | 緑色のハチとアブ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soda62.blog.fc2.com/tb.php/1541-55bc14aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)