甲虫三昧

きわめてふつう ・・・ハスモンムクゲキスイ

体長2mmちょっとの微小甲虫。朽ち木に巣食う虫を探している時に見つけた初見の虫です。早速図鑑をひも解くとムクゲキスイムシ科に該当種が載っていました。正体はハスモンムクゲキスイ。今まで見たことがなかったので、さぞやレアな甲虫かと思いきや、枯れ木などにきわめてふつうと、こともなげに書かれていました。10年以上甲虫を探して今回が初見なのだから、もうちょっと見る者を喜ばせるくだりがあってもよさそうなものですが、図鑑のコメントにそれはありませんでした。って当たり前か。

白い菌の海原をどこへ行くの図
1-DSC_0327wdn(On).jpg

枯れ木にいましたの図
2-DSC_0287wdn(On).jpgハスモンムクゲキスイ(ムクゲキスイムシ科) ‘16.6月下旬 東京都町田市



スポンサーサイト
  1. 2016/07/12(火) 21:48:12|
  2. その他の科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<束の間 ・・・コヨツボシケシキスイ | ホーム | どこから来たの? ・・・サビクチブトゾウムシ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soda62.blog.fc2.com/tb.php/1545-44128331
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)