甲虫三昧

里山でゴミムシ4種

「ヌレチ」というくらいですから、湿気のある場所を好むゴミムシです。ふつう種ですけど、いうほど数は見ませんね。東京ではまだ2度の出会いに留まっています。
1-DSC_0351wdn(Ku).jpg

2-DSC_0336wdn(Ku).jpgキアシヌレチゴミムシ

ひっくり返した材の下から出て来たセアカヒラタゴミムシ。材の下には、ダンゴムシ、ハサミムシ、ミミズ、あるいはムカデなんぞがワサワサと這いまわっていますが、そんな中にゴミムシがいたりすると、俄然やる気が出てきます。なんであれ、甲虫がいる景色が大好きな熟年虫好きです。
3-DSC_0251wdn(Ku).jpgセアカヒラタゴミムシ

個人的にはクロモリヒラタゴミムシに印象がよく似ているなぁ、と見るたびにそう思うのですが、皆さんはどうどすか。えっ、ゴミムシには興味がないから何とも言えない。ごもっともです。
4-DSC_0002wdn(Ku).jpgオオヒラタゴミムシ

大きなゴミムシが一瞬視野を駆け抜けます。オオゴミムシでしょうか。行方を追うと・・・、オスナハラゴミムシでした。半ツヤの光沢が実に私好み。動きは早く、一瞬止まったところを激写するしか手がありません。
6-DSC_0147wdn(Ku).jpg

7-DSC_0183wkn(Ku).jpgオオスナハラゴミムシ ‘16.9月中旬 東京都町田市(すべて)



スポンサーサイト
  1. 2016/10/13(木) 21:10:00|
  2. オサムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<曇天下のクロハナケシキスイ | ホーム | 活動中は初 ・・・ツマキタマノミハムシ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soda62.blog.fc2.com/tb.php/1613-aaefb9ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)