甲虫三昧

曇天下のクロハナケシキスイ

梅雨より梅雨らしい今年の9月。今にも泣きだしそうな空の下を、何でもいいから甲虫や~い、と町田市郊外の谷戸を彷徨います。でもって、路傍のツルボにケシキスイを見つけました。けし粒のように小さいキスイムシだからケシキスイ。虫好きの養老さんの著書の中に、こんな一文がありました。なるほど、言われてみれば言い得て妙。そうなんです、ケシキスイはキスイムシの小さいヤツ、だったんですね。知っていましたか。私は今の今まで知りませんでした。で、このケシキスイ、多分クロハナケシキス。いかにも曇天下で撮影した甲虫写真といった趣です。因みに全部別個体です。
1-DSC_0034wtn(Ku).jpg

2-DSC_1192wdn(Ku).jpg

3-DSC_0988wdn(Ku).jpgクロハナケシキスイ ‘16.9月中旬~下旬 東京都町田市



スポンサーサイト
  1. 2016/10/15(土) 17:55:06|
  2. ケシキスイ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<薪置き場でゴミダマ3種 | ホーム | 里山でゴミムシ4種>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soda62.blog.fc2.com/tb.php/1614-21026881
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)