甲虫三昧

ヨーロッパ原産 ・・・タコゾウムシ2種

緑地の駐車場に車を止め、ゴム長靴に履き替えます。これさえ履いておけば、ぬかるみやヤブ漕ぎもなんのその。長靴は虫撮影の必須アイテムと申せましょう。まずは駐車場の周辺で虫探し。早速オオタコゾウムシが出迎えてくれました。オオタコゾウムシはヨーロッパ原産の外来種。アルファルファといい、ヤサイといい、外国産ゾウムシって結構のさばっていますよね。
1-DSC_0123wkn(On).jpg

2-DSC_0108wdn(On).jpg

DSC_0020wdn(Oy).jpgオオタコゾウムシ ‘16.9月下旬 東京都町田市

そしてこれもヨーロッパ原産のアルファルファタコゾウムシ。オオタコ同様マメ科の植物に寄生する外来ゾウムシです。このゾウムシ、本当に増えました。余程日本の水が合ったんでしょうね。活動時期は秋から翌初夏にかけて、冬に活動ってどういうことでしょう。尤も一部の糞虫やフユシャクのように、活動時期に冬を選ぶ昆虫もいるわけですから、驚くには当たらないのかもしれませんが・・・。
DSC_0254wkn(Ku).jpg

DSC_0269wdn(Ku).jpgアルファルファタコゾウムシ ‘16.8月中旬 東京都町田市



スポンサーサイト
  1. 2016/10/21(金) 19:02:15|
  2. ゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ブラジル原産 ・・・ヤサイゾウムシ | ホーム | 到着早々 ・・・ハッカハムシ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soda62.blog.fc2.com/tb.php/1617-abe585fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)