甲虫三昧

ハナムグリ三羽烏

東京でハナムグリ三羽烏といえば、この3種をおいて他にはいないでしょう。3位はクロハナムグリ、2位はシロテンハナムグリ、栄光の第1位はコアオハナムグリ。少なくともMFでは不動の三羽烏です。という訳で、画像整理の時間稼ぎに、しようもないハナムグリTOP3をUPしようという魂胆です。

まずは第3位から。
春先に比べ、個体数が減ってくる秋口に見る本種は、何故か愛おしく見えます。全般に甲虫そのものが減ってくるので、大事に撮らなくちゃ、という気持ちになるんでしょうね、きっと。

1-DSC_0256wdn(Ku).jpg

2-DSC_1011wdn(On).jpgクロハナムグリ ‘16.9月下旬~10月初旬 東京都町田市

私の場合、身近な場所に樹液酒場がないので、シロテンもこんな感じの写真が多くなります。振り返ってみると、生態写真を撮りはじめてから今日に至るまで、樹液に群がるカブトムシやクワガタ、カナブンを堪能したことがありません。これって寂しくないですか。たまにはそんな光景を嫌というほど堪能してみたいものです。これ、来シーズンの課題です。
1-DSC_1030wdn(I).jpgシロテンハナムグリ ‘16.7月下旬 東京都狛江市

一か月後にはこんな風になってしまう個体がいる一方、成虫で越冬する個体もいます。その分かれ目ってどこにあるんでしょう。
DSC_0958wdn(I).jpgシロテンハナムグリ ‘16.8月下旬 東京都狛江市

栄光の第1位はなんてたってこのコアオハナムグリ。ただ個体数が多すぎるが故に、まじめに撮らないという甲虫屋にあるまじき行為を平然と犯してしまいます。だからいざUPしようとすると大した写真がないことに愕然とする訳ですね。
102-DSC_0910wkm(On).jpg

DSC_0519wtn(On).jpg
コアオハナムグリ ‘16.9月下旬 東京都町田市



スポンサーサイト
  1. 2016/11/06(日) 00:10:35|
  2. コガネムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<久方ぶりの檜原村 その1 | ホーム | 都合のいい体型 ・・・チャバネキクイゾウムシ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soda62.blog.fc2.com/tb.php/1626-ee6a37e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)