甲虫三昧

久方ぶりの檜原村 その1

久方ぶりの檜原村。しかし季節は10月。多くは望めませんが、都民の森へ向かう道すがら、好きな場所で車を止め、秋の雑甲虫を探そうというお気楽虫行脚です。期待せずお付き合いください。

以前、小規模な土場があったところ。最近また稼働しはじめたようで、小型のユンボが止まっています。しかし材は少量でしかも針葉樹のようです。狙いは数年前から野積みされているキノコだらけの古い伐採木。とにかく撮影出来る虫がいたらそれでOKという、そんな感じの虫撮り、虫探しです。

0-DSC_0083wkn(Hn).jpg

0-DSC_1193wkn(Hn).jpgこんな感じのところ・・・

ざっと見何もいません。やっばり時期が遅すぎたようです。くどいようですが、なんせもう10月ですからねぇ。表面探索を諦め、浮いた樹皮をめくります。およ、マイマイがいました。もう越冬でしょうか。この地でマイマイは初見です。
1-DSC_0178wkn(Hn).jpg

2-DSC_0235wdn(Hn).jpgヒメマイマイカブリ

3-DSC_0161wdn(Hn).jpgついでに撮ったサワガニ

?な虫が出て来ました。小さい上に暗がり撮影ではこれが精一杯。体長は3mm弱、大きさ、形、触角などからミジンムシダマシ科と推測しましたがどうでしょう。正確な同定は無理ですが、クロミジンムシダマシが一番近そう、なんて考えています。
4-DSC_0288wdn(Hn).jpgクロミジンムシダマシ?(ミジンムシダマシ科?)

材の樹皮裏に隠れていたクチキムシの仲間。一見オオクチキムシのそれですが、どこか違います。複眼がメチャ大きいです。しかも寄っています。今までこんな面構えのオオクチキは見たことがありません。ひょっとするとヒメオオクチキムシかもしれません。そうであることを願いつつ?付きでヒメオオクチキとしました。間違っていたら平にご容赦です。
5-DSC_0348wtn(Hn).jpg

6-DSC_0341wdn(Hn).jpgヒメオオクチキムシ? ’16.10月上旬 東京都檜原村

一挙掲載はネタ不足に陥る危険性があるので、ボチボチいきます。



スポンサーサイト
  1. 2016/11/07(月) 20:17:01|
  2. フィールド探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<久方ぶりの檜原村 その2 | ホーム | ハナムグリ三羽烏>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soda62.blog.fc2.com/tb.php/1627-1d4a0a1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)