甲虫三昧

久方ぶりの檜原村 その2

ホタルっぽくないホタルハムシ。ホタルのように上翅端が黄褐色の個体もいますが、ここにはホタルバージョンはいないようです。この時期でも数はそこそこいて、子作りに励むペアも結構いました。
7-DSC_0912wdn(Hn)_20161108203913457.jpg

8-DSC_0400wdn(Hn).jpgホタルハムシ

湿気のある朽ち木や倒木の樹皮裏でよく見かけるクロヒラタケシキスイ。樹皮裏ケシキスイの定番と言えるでしょう。
9-DSC_0410wdn(Hn).jpgクロヒラタケシキスイ

私のキャップへ飛んで来たクロハバビロオオキノコ(多分)。背景が帽子では様にならないので、手近なキノコに移動して撮ったヤラセです。でもそれっぽくはなりましたよね。しかしキノコの白さに負けて画像が潰れてしまいました。
10-DSC_0433wdn(Hn).jpgクロハバビロオオキノコ?

転がした材の裏側にいたカタモンオオキノコ。表ではなく、裏にいたのが何やら胡散臭いです。同じキノコは表にも沢山あるのに、何故わざわざ材の裏のキノコなのでしょう。寒かったからでしょうか。この日は気温が上がらず、虫たちの動きも鈍かったですからねぇ。
11-DSC_0465wdn(Hn).jpgカタモンオオキノコ ’16.10月上旬 東京都檜原村

この続きはまた明日。



スポンサーサイト
  1. 2016/11/08(火) 20:44:43|
  2. フィールド探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<久方ぶりの檜原村 その3 | ホーム | 久方ぶりの檜原村 その1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soda62.blog.fc2.com/tb.php/1628-84411183
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)