甲虫三昧

秋のチョッキリ2題

虫仲間の一人が、ベニカナメモチをかじりまくるチョッキリを見つました。ベニカナメモチを食べるチョッキリって何でしょう。色や形はヒメケブカに似ていますが、ちょっと太目です。オトシブミハンドブックによれば、どうやらカシルリチョッキリのようです。サクラ、クリ、ヤナギ、カシのほか、ベニカナメモチにつくとあるので間違いないでしょう。
DSC_0053wkn(Tu).jpg

DSC_0064wdn(Tu).jpgカシルリチョッキリ ’16.10月下旬 東京都町田市

この日2頭目のチョッキリが用水路の防護柵にいました。一見グミにも見えますが、お仲間の「クチナガ」かも、という声に見立てを変えました。口吻の長さや、背面の毛の生え方はクチナガのそれです。これは思わぬ拾い物。なんてたって九州で一度見たあとは、ず~っとお見限りだったのですから。バックはいただけませんが、二度目の出会いと言うことでそれもチャラですね。
DSC_0145wdn(Ku).jpg

DSC_0150wdn(Ku).jpg

DSC_0152wdn(Ku).jpgクチナガチョッキリ ‘16.10月下旬 東京都町田市



スポンサーサイト
  1. 2016/11/25(金) 17:58:57|
  2. オトシブミ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<はっきりいって苦手 ・・・ヒメクチカクシゾウムシ | ホーム | いてくれてありがとう ・・・ハッカハムシ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soda62.blog.fc2.com/tb.php/1642-5ba85c2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)