甲虫三昧

ゴミムシダマシ3題

陽だまりへノコノコとしゃしゃり出て来たホソスナゴミムシダマシ。冬は集団で越冬するイメージですが、単独で行動しててるところをみると、まだ越冬の時期ではないのかもしれませんね。寄り集まって越冬するのはいつ頃でしょうか。集まる時は一斉に集まるのでしょうか。それとも徐々に集まって来るのでしょうか。その過程が観察出来たら面白いと思うんですけど、ちょっと無理ですかね。
1-DSC_0838wdn(I).jpg

DSC_0823wdn(I).jpgホソスナゴミムシダマシ ‘16.11月上旬 東京都狛江市

ヤナギの小枝にいたキイロテントウゴミムシダマシ。越冬場所をどこにしようか考えあぐねていると言った様子で、ウロウロしていましたが、やがてささくれ立った木肌に身を寄せると動かなくなってしまいました。
DSC_0289wdn(I).jpgキイロテントウゴミムシダマシ ’16.11月中旬 東京都狛江市

久々に見るスジコガシラゴミムシダマシ。はじめてこのゴミダマを九州の球磨川河川敷で見た時は、「図鑑に載っていたムシがいたぁ」と妙にはしゃいだものですが、それも遠い過去の思い出。あの頃は見る虫すべてが新鮮でした。ってなに感傷に浸っているのでしょうか。気持ち悪いです。
1-DSC_0474wdn(I).jpg

2-DSC_0940wdn(I).jpg

DSC_0158wdn(I)_20161130200359086.jpgスジコガシラゴミムシダマシ ’16.11月中旬 東京都狛江市



スポンサーサイト
  1. 2016/11/30(水) 20:09:13|
  2. ゴミムシダマシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<擬死が得意 ・・・シロコブゾウムシ | ホーム | 愚痴の一つも ・・・ジュウジチビシギゾウムシ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soda62.blog.fc2.com/tb.php/1646-0bf8d82c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)