甲虫三昧

どっちかな ・・・ノミゾウムシの一種

ガロアでしょうか、それともキンケでしょうか。図版と解説からではどちらとも取れる両者です。体型と色の感じからするとキンケっぽいですが、いずれにしてもはっきりしません。キンケノミゾウムシの幼虫は、変わった生態を持つことで最近話題ですが、来シーズン、キンケの跳ねる蛹室を見つけられたら、この問題も解決しそうですけどね。来年が楽しみです。
DSC_0811wdn(On).jpgノミゾウムシの一種 ’16.10月下旬 東京都町田市

キンケノミゾウムシの幼虫は、クヌギ、コナラ、クリなどの葉に潜る潜葉虫です。幼虫は、葉に直径3~5mmの蛹室を作り落下します。その落下した蛹室がピョンピョン跳ねるという訳です。You Tubeにいくつか動画がUPされているので、その様子を見ることが出来ます。



スポンサーサイト
  1. 2016/12/03(土) 20:32:46|
  2. ゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ここにはいない ・・・ヒメキベリアオゴミムシ | ホーム | いつまでも ・・・ハンノキハムシ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soda62.blog.fc2.com/tb.php/1649-d882240b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)