甲虫三昧

ここにはいない ・・・ヒメキベリアオゴミムシ

湿気のある砂地の石の下から走り出てきたヒメキベリアオゴミムシ。アオゴミに比べ数は少なめですが、それでもこの河川敷では普遍的普通種です。ところで本種によく似たクビナガキベリアオゴミムシというのがいますが、生息に適した環境がどんどん減って、今では希少種になってしまったとか。本種に比べ前胸が幅広で、上翅の縁に沿った「キベリ」の巾も間室一つ分広いようです。そんなゴミムシ、ここにはいないだろうなぁ・・・。
DSC_0051wkn(I).jpg

DSC_0098wdn(I).jpg

DSC_0205wtn(I).jpg
ヒメキベリアオゴミムシ ‘16.11月上旬 東京狛江市



スポンサーサイト
  1. 2016/12/05(月) 19:00:48|
  2. オサムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「アオ」繋がり ・・・アオゴミムシ | ホーム | どっちかな ・・・ノミゾウムシの一種>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soda62.blog.fc2.com/tb.php/1650-2a50a112
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)