甲虫三昧

とうとう ・・・キマダラカメムシ

キマダラカメムシが東京で初めて確認されたのが2010年。それから6年ほど経ちますが、ついに我がMFにもその姿を現しました。温暖化の波に乗って、とうとうやって来てしまったんですねぇ。元をただせば台湾~東南アジア原産の移入種。18世紀後半に長崎から侵入したというのが定説ですが、それが今や地元で見られるようになったのですからこれは大事です。正直、南方系の昆虫が近場で見られることについてはやぶさかではありませんが、素直に喜べないところが何ともはやの心境です。異変続きの列島、この先どのように変わっていくのでしょうか。急激な変化は、年寄りには毒です。
DSC_0541wdn(I).jpgキマダラカメムシ ’16.11月中旬 東京都狛江市



スポンサーサイト
  1. 2016/12/08(木) 18:22:36|
  2. その他の科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<視線の先 ・・・ハスジカツオゾウムシ | ホーム | 今年は多いぞ ・・・コガシラアオゴミムシ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soda62.blog.fc2.com/tb.php/1653-65dda636
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)