甲虫三昧

踏み込めない ・・・トホシクビボソハムシ

もう12月になってしまいましたが、先月の中ぐらいまでは野外で活動していたトホシクビボソハムシ。ナメクジのような幼虫(自分で出した分泌物でコーティング)も、結構いたってことはどういうことでしょう。幼虫のまま冬を越すのでしょうか。それとも蛹で越冬でしょうか。あるいは冬が来る前に羽化して成虫で越冬、なんていう段取りもあるのでしょうか。手っ取り早くホストごと持ち帰って家で観察という手もありますが、そこまで踏み込めない熟年虫好きです。

まだ活動中
1-DSC_0095wdn(I).jpg

ナメクジ幼虫
2-DSC_0598wtn(I).jpg

越冬中
DSC_0041wdn(I).jpgトホシクビボソハムシ+幼虫 ‘16.11月中旬~下旬 東京都狛江市



スポンサーサイト
  1. 2016/12/12(月) 18:47:28|
  2. ハムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ちょっと挑戦 ・・・セアカヒラタゴミムシ | ホーム | 宿命 ・・・ナガエンマムシの一種>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soda62.blog.fc2.com/tb.php/1656-2800f2ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)