甲虫三昧

樹幹 ・・・ヒメマイマイカブリ

クスノキの樹幹を右往左往していたヒメマイマイカブリ。このくらいの時期になると、越冬場所を探して大木の幹や、その周辺をウロウロと歩き回る個体をよく見かけます。落ち着き先を見つけるのも結構大変そうです。結局この個体は幹を下りて、草むらの中へ消えていきました。
1-DSC_0227wkn(I).jpgヒメマイマイカブリ ‘16.11月中旬 東京都狛江市

こちらは、オニグルミの幹に溜まった落ち葉の中で息をひそめていたヒメマイマイカブリ。ここで冬をやり過ごすつもりだったのでしょうか。落ち葉を取っぱわれ、丸裸にされたヒメマイマイ。このままではらちが明かぬと、やはり幹を下って降り積もった落ち葉の中へ消えていきました。
2-DSC_0607wtn(I).jpg

DSC_0561wdn(I)_201612141828422f5.jpg

DSC_0592wdn(I).jpgヒメマイマイカブリ ’16.11月下旬 東京都狛江市



スポンサーサイト
  1. 2016/12/14(水) 18:37:49|
  2. オサムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<立ち枯れ ・・・ヒシモンナガタマムシ | ホーム | ちょっと挑戦 ・・・セアカヒラタゴミムシ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soda62.blog.fc2.com/tb.php/1658-de463fcb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)