甲虫三昧

立ち枯れ ・・・ヒシモンナガタマムシ

カラカラに乾いたヤナギの立ち枯れ。こんな水気のない樹皮下に潜りこむ虫がいるとすればそれはホソコハナムグリくらいしかいないでしょう(このハナムグリは本当に乾いた立ち枯れの中で越冬します。これホント)。ダメ元ながら、いかにもめくってくれませんこと、と浮いた樹皮を見せびらかすそのマゾヒスティックな装いに、思わずめくってしまった熟年虫好き。そしたらヒシモンナガタマムシが出て来たんですねぇ。でもこの個体、本当に生きているんでしょうか。ひょっとしたら立ち枯れといっしょに、自分も立ち枯れてしまったんじゃないかと、そんな風に見えるヒシモンナガタマでした。
1-DSC_0432wdn(I).jpgヒシモンナガタマムシ ‘16.11月中旬 東京都狛江市

UPしそこなった過去画像をどさくさUP。
102-DSC_0559wdn(I).jpgヒシモンナガタマムシ ’15.6月下旬 東京都狛江市



スポンサーサイト
  1. 2016/12/15(木) 19:46:27|
  2. タマムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<12月のキノコムシ ・・・アカハバビロオオキノコ | ホーム | 樹幹 ・・・ヒメマイマイカブリ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soda62.blog.fc2.com/tb.php/1659-485800ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)