甲虫三昧

前哨戦 ・・・メダカチビカワゴミムシ

タイトルを「前哨戦」としたのには理由があります。のっぴきならぬ用事がない限り、取りあえずフィールドへ繰り出す私ですが、繰り出してもはやこんな季節ですから、目的とする虫が見つかるとは限りません。見つかってもいつもの連中ばかりでは、甲虫大好き人間を公言してはばからない私でも、なんだかなぁ、となるのは必至です。つまり遅かれ早かれネタ不足に陥るという訳です。なので、冬のネタ不足解消策として撮りため温存していたゴミムシを、少しずつUPしながらページを更新しようとしている訳です。そんな魂胆があるので、今日のタイトルは「前哨戦」。はてさて、この先このブログはどう展開していくのでしょうか。

まずはケヤキの樹皮下にお馴染みのメダカチビカワです。

シーズン中は、草地や畑で獲物を探して動き回っている本種も、冬になるとケヤキなどの樹皮下へ潜り込んで越冬に入ります。越冬といっても熟睡するわけではなく、しばらくすると目をさまし、チョコマカ歩きはじめるのは皆さんご存知の通りです。

1-DSC_0792wd(On).jpg

2-DSC_0604wdn(Ku).jpg

3-DSC_0302wdn(Ku).jpg

DSC_0032wdn(Ku).jpgメダカチビカワゴミムシ ’16.12月上旬 東京都町田市



スポンサーサイト
  1. 2016/12/21(水) 20:23:46|
  2. オサムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<強烈 ・・・ホソアトキリゴミムシ | ホーム | ヒラタムシ2題>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soda62.blog.fc2.com/tb.php/1664-a5ac2904
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)