甲虫三昧

タコほかゾウムシ2題

このゾウムシは、どうやってもこのスタイルなんですね。まぁ、越冬中ですからしょうがないと言えばしょうがないですが、やっぱりこのスタイルはいただけません。とは言え折角いてくれたのですから、シャッターを切るのは樹皮を剥がした者の最低限の礼儀であろうと思う訳です。ということで毎度お馴染みのヒメクチカクシゾウムシです。
DSC_0528wdn(I).jpgヒメクチカクシゾウムシ ‘16.12月中旬 神奈川県川崎市

こちらは越冬中ではなく、白塗りの杭の上にいたオオタコゾウムシ。この日の気分はタコではなくサルだったのですが、結局探していたサルは現れず、タコが代役となりました。耳にタコと思いますが原産国はヨーロッパ。ホストは幼虫、成虫ともにマメ科のシロツメクサなどなどです。

私にしては珍しくストロボを焚いています。なもんで画が真っ白・・・。
DSC_1168wdn(I).jpg

ポーズを取ったあとはあたふたと・・・。
DSC_1176wd(I).jpgオオタコゾウムシ ‘16.12月下旬 神奈川県川崎市



スポンサーサイト
  1. 2017/01/11(水) 18:54:09|
  2. ゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ちょいと残念 ・・・ナガマルガタゴミムシ | ホーム | お地味 ・・・ツヤケシヒメホソカタムシ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soda62.blog.fc2.com/tb.php/1679-661f7dbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)