甲虫三昧

この時期なればこそ ・・・マルムネホソヒラタムシ

ヤナギの樹皮下から姿を現したマルムネホソヒラタムシ(ホソヒラタキスイ)。昨年もほぼ同時期に、しかも同じ場所で撮影していた体長は2mmほどの虫です。冬場でなければ視野に入って来ない、この時期なればこその微小甲虫と言えるでしょう。
DSC_0417wdn(I).jpgマルムネホソヒラタムシ ‘17.1月中旬 東京都狛江市

※保育社の甲虫図鑑ではホソヒラタキスイとなっていますが、キスイムシ科と混同されるため現在ではマルムネホソヒラタムシと和名が変更になっているようです。



スポンサーサイト
  1. 2017/02/02(木) 18:09:12|
  2. ホソヒラタムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<迷惑そう ・・・ヒメケブカチョッキリ | ホーム | 生かせない ・・・ヨツボシホソアリモドキ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soda62.blog.fc2.com/tb.php/1698-b7626c47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)