甲虫三昧

茫洋とした斑紋 ・・・ハロルドヒメコクヌスト

茫洋とした斑紋のせいで、いつ撮っても寝ぼけた写真にしかならないハロルドヒメコクヌスト。カメラの性能と腕のせいも多少はあるにせよ、体長は4~5mmありますから、もう少しシャッキと写ってもいいように思うんですけどねぇ。これがいつ撮ってもサマになりません。そこで今回は少し性根を入れて撮ってみました。ということで、いつもよりは多少いいかな、という程度には撮れていますが、それでもこの程度ですから何ともなりませんね。1-DSC_1063wdn(I).jpg

3-DSC_1092wdn(I).jpgハロルドヒメコクヌスト ‘17.1月下旬 東京都狛江市

オマケ画像

日は違いますが同じムクノキで撮影した別個体。ほら、ボーとしているでしょ。つまりこんな感じにしか撮れないんですよね、普段は・・・。

DSC_1172wdn(I).jpgハロルドヒメコクヌスト ‘17.1月中旬 東京都狛江市



スポンサーサイト
  1. 2017/02/08(水) 20:20:26|
  2. コクヌスト科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<しゃしゃり出る ・・・クロウリハムシ | ホーム | 二度ビックリ ・・・ムネスジノミゾウムシ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soda62.blog.fc2.com/tb.php/1704-f37d710d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)