甲虫三昧

間違いない ・・・スズキミドリトビハムシ

スズキミドリトビハムシとされる金緑色のトビハムシが、ここ最近、以前の印象と違って見えるんですよね。ハムシハンドブックを見ると、スズキミドリさんの胸と上翅は色合いに差があります。ところが最近撮影の個体を見ると、胸も上翅も同じ金緑色に見えます。ムムムッ、これはスズキミドリさんではなく、ニホンミドリさんではあるまいかと、一瞬そう思ったわけですね。ところが問屋はそう簡単には卸しません。両者を区別するもう一つのポイントが触角。スズキミドリさんの触角は、基部から第5節までが黄褐色、そこから先は黒褐色となります。件のハムシの触角を見ると、ありぁ、どう眺めても触角はスズキミドリさんの特徴を備えています。ということで、いとも簡単に答えが出てしまいました。東京周辺に生息するミドリトビハムシは、スズキミドリさんであることに間違いはないようです。
1-DSC_1221wdn(I).jpg

2-DSC_1248wdn(I).jpg

DSC_0608wtn(I).jpg
スズキミドリトビハムシ ‘17.1月中旬~下旬 東京都狛江市



スポンサーサイト
  1. 2017/02/10(金) 18:38:06|
  2. ハムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<いる時はいる ・・・コガシラアオゴミムシ | ホーム | しゃしゃり出る ・・・クロウリハムシ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soda62.blog.fc2.com/tb.php/1706-46196129
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)