甲虫三昧

越冬個体のみ ・・・ムツボシテントウ

活動中の目撃例がないというナゾの多いテントウムシ。見るのはもっぱら冬季の越冬個体のみで、ケヤキの樹皮下にほぼ定番です。体長は2mmほど、ものの本によればオスは見られずメスばかりで、単為生殖で繁殖しているようです。
DSC_0130wdn(I).jpgムツボシテントウ ‘17.1月下旬 神奈川県川崎市



スポンサーサイト
  1. 2017/02/18(土) 21:14:10|
  2. テントウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<悩ましいゾウムシ ・・・イネゾウモドキ類 | ホーム | チビタマムシ2態>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soda62.blog.fc2.com/tb.php/1712-4ed8dac9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)