甲虫三昧

悩ましいゾウムシ ・・・イネゾウモドキ類

毎年この時期になると私を悩ませるゾウムシの登場です。

あ~だ、こ~だと御託を並べたところで、100%確実なことなど何一つ言える状況ではないので、今回はすべからくイネゾウモドキの一種という表記で完全黙秘を貫こうと思ったのですが、それもやっぱりなんだかぁ、という私の良心?が頭をもたげ、取りあえずどうしようもない御託を並べてみようか、ということになりました。という訳で今回は記事が長いので、読まずにスルーするのがベストチョイスですが、暇な虫好きさんはお付き合い下さい。

今までモンイネゾウモドキと思い込んでいたゾウムシは、実はケヤガイネゾウではあるまいか、という気持ちに傾いてきました。図鑑のケナガイネゾウモドキの項に、「上翅には2種類の被毛があり云々」という記述があり、それがひょっとして2列のストライプに見えるのではないか、と考えたわけですね。(こじつけ感が強い?)数少ないケナガイネゾウモドキのネット情報からも、何となくそんなことが見えてくる感じではありますが・・・。

1-DSC_1015wdn(I).jpg

DSC_0646wdn(I).jpg

DSC_1181wkn(I).jpgケナガイネゾウモドキ?

次にモンイネゾウモドキです。モンイネゾウは「褐色の地に黒紋があるように見える」とあるので、ストライプ状には見えず、全体に黒っぽく見えるのではないかと考えると何となく辻褄が合ってきます。図鑑の標本画像からもそれがうかがえます。このことを踏まえて上のゾウムシを眺めると、ケナガイネゾウモドキに見えてくるから不思議です。
DSC_0260wtn(I).jpg
上の写真には3種類のイネゾウモドキが写っているとは考えられませんか。一番上がケナガ、次の2頭がモン、その下のボケボケがヤナギ・・・。

DSC_0300wdn(I).jpg
ボケて写っている中ほどの2頭、何となくヤナギっぽく見えませんか。撮っている時はみな同じに見えるので、ピン合わせをしなかったことが悔やまれます。春が来る前にもう一度確認しに行かなければなりますまい。

DSC_0321wdn(I).jpgケナガとモン?

DSC_0705wdn(I).jpgモンイネゾウモドキ? ’17 冬 東京都狛江市(すべて)

過去画像や今回UPの画像を眺めていたら、このフィールドにはアカイネゾウモドキを含め4種類のイネゾウモドキがいるんじゃないの、なんてことまで脳裏をかすめるようになりました。ますますドツボにはまりそうな河川敷のイネゾウモドキたちです。

標本を作らず(採集しないので)画像だけで種を特定しようという綱渡り的同定法が、こんなどうしようもない御託となって出来しました。あ~、どうしましょ、スリル満点です。

アカイネゾウモドキ、ヤナギイネゾウモドキ、モンイネゾウモドキ、そしてケナガイネゾウモドキ。この4種がこのフィールドに生息しているとしたら、楽しいと思いませんか。お付き合いいただきありがとうございました。




スポンサーサイト
  1. 2017/02/20(月) 18:53:48|
  2. ゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<和名変更? ・・・クチキムシ | ホーム | 越冬個体のみ ・・・ムツボシテントウ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soda62.blog.fc2.com/tb.php/1713-abd98c6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)