甲虫三昧

実にシンプル ・・・アオツヤキノコゴミムシダマシ♀?

ケヤキの樹皮下から現れた体長5mmほどのゴミムシダマシ。ゴミダマ自体好きな甲虫グループの一つですが、写真のゴミダマは形も平凡、ディテールも平凡、どこにもアピールするものがない実にシンプルな容姿をしています。オスには複眼の間に一対の小さな角があるので、多少なりともセールスポイントはありますが、メスには何もないので、まさにシンプルこの上ないゴミダマと申せましょう。正体はアオツヤキノコゴミムシダマシのメス。確実ではないので一応?付きとしましたが、多分当たりです。
1-DSC_0436wdn(Ku).jpg

2-DSC_0822wdn(Ku).jpg

暖かさにつられ表へ出てきたの図
3-DSC_0735wdn(Ku).jpgアオツヤキノコゴミムシダマシ♀? ’17.2月上旬 東京都町田市



スポンサーサイト
  1. 2017/02/25(土) 17:52:23|
  2. ゴミムシダマシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ホソクチゾウムシ2態 | ホーム | ヒノキの樹皮下 ・・・エゴツルクビオトシブミ♀>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soda62.blog.fc2.com/tb.php/1718-8ae6d843
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)