甲虫三昧

本種は赤褐色 ・・・コマルノミハムシ+α

ルリマルノミハムシによく似たコマルノミハムシ。前者との違いは触角と肢の色。ルリマルノミは黒で、本種は後肢脛節を除いて赤褐色。いるところにはいますが、いないところには全然いません。って当たり前か。ルリマルノミは市街地にも定番の超普通種ですが、本種はなかなかそういうわけにはいきません。郊外の緑地とか草地、冬季の樹皮めくりで時々お目にかかるくらいでしょうか。
1-DSC_0089wdn(On).jpg

DSC_0043wdn(On).jpg

めくった樹皮の表へまわって来た同個体
DSC_0374wdn(On).jpgコマルノミハムシ ‘17.2月中旬 東京都町田市

お蔵入り予備軍をUPする機会が巡って来ました。という訳で近似のルリマルノミハムシです。適当にお付き合い下さい。
1-DSC_0038wdn(I).jpg

3-DSC_0957wt.jpg

DSC_0001wtn(S).jpg
ルリマルノミハムシ ‘16 秋 都内某所



スポンサーサイト
  1. 2017/03/06(月) 18:23:10|
  2. ハムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<同定ままならず ・・・チビカミナリハムシの一種 | ホーム | 冬季定番 ・・・チビシギゾウムシ2種>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soda62.blog.fc2.com/tb.php/1725-bd979b67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)