甲虫三昧

なるほど小さい ・・・ベニモンツヤミジンムシ

その場では撮影せず、Take Outしてゆっくり料理しようと考えたこの小さな虫は何でしょう。体長は2mmほど。どこかで見たことあるようなフォルムですが、あぁ、これだ!と言えるほどの確信はありません。頭部を覆い隠すように張り出した前胸がヒントになりそうです。一見、カメノコハムシ系のそれに見えますがハムシでないことは確かです。でもって行きついた先がミジンムシ。ミジンムシのページに合致する種がいました。ケヤキの樹皮めくりでよく見かけるベニモンツヤミジンムシのようです。上翅の「ベニモン」は変化が大きく「ベニモン」が上翅の1/3を占めるような個体によく出会います。小さい上に地味なので、まぁいいか、と撮影を諦めることが多い虫ですが、今回はGetした手前、ちょっとまじめに撮ってみました。尤も真面目に撮ってもこの程度ですから大したことはありません。なるほど種名の通り小さな虫ではあります。
DSC_0569wdn(Ku).jpg

DSC_0575wdn(Ku).jpgベニモンツヤミジンムシ(ミジンムシ科) ‘17.2月下旬 東京都町田市



スポンサーサイト
  1. 2017/03/10(金) 19:23:52|
  2. その他の科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<虫自体がボ~と ・・・ハルニレノキクイムシ | ホーム | 未だ特定出来ず ・・・サルゾウムシの一種>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soda62.blog.fc2.com/tb.php/1729-e5c2c404
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)