甲虫三昧

樹幹を歩く・・・コモンヒメヒゲナガゾウムシ

ムクノキの樹幹を歩き回るコモンヒメヒゲナガゾウムシ。触角が長いのでオスですかね。シーズン中、枯れ木に目を凝らすと偶然目に入ることがありますが、あくまで偶然なので、確実なのはやはり冬場の越冬期でしょうか。撮影フィールドではムクノキにご執心で、あまり苦労せず見つけることが出来ます。
2-DSC_0334wdn(I).jpg

DSC_0287wdn(I).jpgコモンヒメヒゲナガゾウムシ ‘17.3月上旬 東京都狛江市



スポンサーサイト
  1. 2017/03/13(月) 20:19:11|
  2. ヒゲナガゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<初見 ・・・ツノブトホタルモドキ | ホーム | 虫自体がボ~と ・・・ハルニレノキクイムシ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soda62.blog.fc2.com/tb.php/1731-5820df33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)