甲虫三昧

フェンスの上のハネカクシ4題

フェンスシリーズはまだまだ続きます。

何でフェンスばかりに集まるのでしょう。日向ぼっこ(と言っても陽の当たるところは少ない)、一時の休憩場所、単にフェンスが好き・・・。いくつかの理由はあろうかと思いますが、今日び私にとってはなくてはならない虫探しのアイテム。そのフェンスにハネカクシも沢山やって来ます。

メチャ小さなハネカクシ。体長は3mmあるかないかの微小種。個体数はそこそこですが、小さすぎて写真の出来はご覧の通り。トホホを通り過ぎて自己嫌悪の領域です。同定は言わずもがな、ハネカクシの一種で幕です。

DSC_1009wdn(Ku).jpgハネカクシの一種

ハネカクシも形態的にいくつかのグループに分かれますが、あまり好きではないタイプのハネカクシ。とは言っても愛してやまない甲虫の仲間ですから、他の甲虫同様心を込めて撮影します。の割にはふつう、ピンも甘いし・・・。
DSC_0384wdn(Ku).jpgツマグロシリホソハネカクシ?

体長5mmほどのハネカクシ。自分で選んだ場所はそれなりに落ち着くのか、身づくろいに結構時間をかけたりします。ハネカクシって、後翅を格納する時、腹を逆エビ状にして押し込むって知っていました。すべてのハネカクシかどうかは知りませんが、一部のハネカクシでは時々そんな格納の仕方をやっています。器用なものだと感心したことがありますが、考えてみたら上翅が小さすぎて、腹の力でも借りなければ収まりきれないのかもしれませんね。上翅が小さいので体はクネクネとどこへでも入っていけそうですが、デメリットもあるということみたいです。
1-DSC_0278wdn(Ku)_20170330211514df2.jpg

2-DSC_0316wdn(Ku).jpg
コガシラハネカクシの一種

先般UPしたハネカクシに似ていますが、同一種かどうかはわかりません。同じのような気もするし、そうでない気もするし・・・。前胸背に縦スジがあるのでセスジハネカクシの仲間であることは間違いなさそうですが、ここから先がわからないんですねぇ。ちょっと頑張れば同定出来そうなツラですが、それがなかなか出来ないんです、怖くて・・・。
DSC_0176wdn(Ku).jpgセスジハネカクシの一種 ’17.3月上旬~中旬 東京都町田市(すべて)



スポンサーサイト
  1. 2017/03/30(木) 21:23:09|
  2. ハネカクシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<春のド定番 ・・・コガタルリハムシ | ホーム | フェンスの上のノミハムシ3題>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soda62.blog.fc2.com/tb.php/1747-fdd4f82e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)