甲虫三昧

春のド定番 ・・・コガタルリハムシ

早出の虫は、寄生するホストがまだ未熟で、養ってもらえるまで待たなきゃならないとしたら、どこでスタンバるのでしょう。ひょっとしたらそれがフェンスや木柵や擬木かもしれないと考えれば、春の早い時期に多くの虫がフェンスに集まる理由が、何となく理解出来るような気がします。・・・ちょっとこじつけっぽいですかね。

それは置いといてコガタルリハムシです。この時期になったら一度は出さないと、という春のド定番ハムシです。ところで、ホスト上ではこんなシーンが繰り返されている訳ですが、本格始動する直前のコガタルリは、実はこんな風、という写真がありますのでついでにUPしちゃいます。どうってことはない写真ですけど・・・。


これはシーズンインしたお馴染みのコガタルリハムシ
1-DSC_1410wdn(I).jpg

2-DSC_0855wdn(Ku).jpg

3-DSC_1002wdn(Ku).jpg

こちらはホストへ移動する直前のコガタルリハムシ。ギシギシもスイバもまだ小さく、ホストへ移動するにはまだ早いかなと、そんな感じのコガタルリハムシです。フェンスの上で右往左往しています。
DSC_0353wd(Ku).jpg

DSC_0373wdn(Ku).jpg

こっちは出遅れ組か、河原の石の下から出て来たコガタルリハムシです。
DSC_1085wd(I).jpgコガタルリハムシ ’17.3月上旬~中旬 いつもの都下某所



スポンサーサイト
  1. 2017/03/31(金) 20:55:00|
  2. ハムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<どこでも生息 ・・・コガシラナガゴミムシほか | ホーム | フェンスの上のハネカクシ4題>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soda62.blog.fc2.com/tb.php/1748-1ecded66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)