甲虫三昧

どこでも生息 ・・・コガシラナガゴミムシほか

ナガゴミムシの仲間ながら、見た目はあまりナガゴミムシっぽくありません。土質、砂質関係なく生息するようで、最初の個体は畑で、次の個体は多摩川の河川敷で撮影しました。上翅に虹色光沢がありますが、撮り手がヘボなので、その片鱗さえ写っていません。
1-DSC_0111wd(I).jpg

2-DSC_0203wdn(I).jpg

DSC_0169wdn(I).jpgコガシラナガゴミムシ ‘17.3月下旬 町田市、狛江市

ついでがあったらUPしようと思っていた小粒ゴミムシ。なにしろ体長が3mmあるかないかの大きさなので、出来はこんなです。だから単独ではちょっと無理かな、という訳で他のゴミムシとの抱き合わせUPと相成りました。撮影場所は川も河原もない田園地帯。同定が合っていればの話ですが、「ミズギワ」だから水際にいるというものでもないのかと、ちょっとばかり目からウロコの「ミズギワ」でしたが、図鑑には河原の水辺に多いとあり、そのあたりがちょっと引っかかります。尤も他に該当しそうなゴミムシもいないので、取りあえず?付きでUPすることにしました。間違っていたら平にご容赦です。
DSC_0960wdn(Ku).jpg

DSC_0992wtn(Ku).jpg
ヒラタコミズギワゴミムシ? ‘16春 ‘17冬 東京都町田市



スポンサーサイト
  1. 2017/04/01(土) 17:23:03|
  2. オサムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<覚醒スイッチ ・・・ツツジトゲムネサルゾウムシ | ホーム | 春のド定番 ・・・コガタルリハムシ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soda62.blog.fc2.com/tb.php/1749-d18b4565
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)