甲虫三昧

畑にも ・・・ウスチャケシマキムシ?

図鑑によればマキムシ類は、野外では枯れ草や枯れ木に多いとあります。しかし今までそう感じたことはありません。ところがこの冬の樹皮めくりから状況が一変。ケヤキやムクノキの樹皮下から結構出るんですね。そんなことがあってご近所の畑です。実はこの畑にもマキムシがいます。メチャ小さなヤツが・・・。多分ウスチャケシマキムシと思いますが確信はありません。写真の個体は、畑の脇のツツジの生垣で、蕾のネバネバに肢を取られ動けなくなっていた哀れな個体です。多分畑から飛んできた個体でしょう。大きさは1.5mmくらい。だから写真もそれなりです。
DSC_0923wdn(S).jpgウスチャケシマキムシ?(ヒメマキムシ科) ‘17.4月上旬 東京都世田谷区
図鑑によれば本種は枯れ枝などにふつうとか。分布は世界各地ですと。



スポンサーサイト
  1. 2017/04/17(月) 18:44:12|
  2. その他の科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<自然は残酷 ・・・アオグロカミキリモドキ | ホーム | ミスマッチ ・・・ヒメアサギナガタマムシ?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soda62.blog.fc2.com/tb.php/1762-c5e0c4af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)