甲虫三昧

パターン化していた ・・・ナガニジゴミムシダマシほか

思ったほど虫が見つからない日は、ナガニジも大切な撮影アイテムとなります。作業路脇に転がるクヌギの樹皮下から出て来たナガニジゴミダマ。最近この虫を撮りながら、今まで漫然と眺めてきた上翅の虹模様が、実はちゃんとパターン化していることに気付いたんですね。雨の日の、路面に出来た油膜のギラギラではなかったということです。知ってました? と書いたところで、雨の日の油膜のギラギラを知るのは、団塊の世代くらいまでかなと、今度はそっちの方が気になって来ました。今の車は出来がいいから、オイル漏れなんかめったにありませんからね。
1-DSC_0324wk(Ku).jpg

DSC_0308wd(Ku).jpgナガニジゴミムシダマシ ‘17.4月初旬 東京都町田市

点刻列と点刻列の間が平坦(のように見える)なので、フトナガニジかもと疑っているゴミダマ。確証がないのであくまで?付きの暫定フトナガニジゴミムシダマシです。しかも昨シーズンに撮った過去画像の便乗UPです。あしからず。
DSC_1086wdn(Ku).jpgフトナガニジゴミムシダマシ? ‘16.6月中旬 東京都町田市



スポンサーサイト
  1. 2017/04/19(水) 21:25:16|
  2. ゴミムシダマシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<期間限定 ・・・カシワクチブトゾウムシ | ホーム | 自然は残酷 ・・・アオグロカミキリモドキ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soda62.blog.fc2.com/tb.php/1764-5d1d01b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)