甲虫三昧

ブーたれUP ・・・アザミホソクチゾウムシ

蕾があればわが世の春とばかりに、伸び始めたキツネアザミに大量のアザミホソクチゾウムシが湧いています。しかしこのゾウムシ、ピン合わせがシンドいですよね。毛がなく、ツルンとしているのでフォーカスセンサーが戸惑うのかもしれません。だから私のようなヘボ撮り手は、数をこなしてその中からマシやヤツをチョイスするしか方法がありません。しかもこの時は出現初期とあって、蕾が葉に隠れた株が多かったので、彼ららしい写真が撮れていません。だからこれはもう、どうしたってリベンジ必至のアザミホソクチゾウムシなのです。毎度のことながら愚痴の多い虫ブログですいません。でも折角撮ったので、ブーたれながらもUPしちゃいます。あしからず。
1-DSC_1145wd(Ku).jpg

2-DSC_1030wtn(Ku).jpg

DSC_0863wdn(Ku).jpgアザミホソクチゾウムシ ‘17.4月中旬 東京都町田市



スポンサーサイト
  1. 2017/04/26(水) 21:23:43|
  2. ホソクチゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<シーズンイン後のムツボシテントウ | ホーム | 色気を感じる ・・・マツキボシゾウムシ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soda62.blog.fc2.com/tb.php/1770-888e7996
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)