甲虫三昧

サルゾウムシをいくつか

深い青が私を魅了するアオバネサルゾウムシ。サルゾウムシの中では大柄で、撮影もそれほど苦ではありません。ツヤがなく、体表の造作がしっかりしているので、AFもちゃんとはたらいてくれるようです。ホストはイヌガラシ、体長は3mm前後。
1-DSC_0046wdn(Ku).jpg

2-DSC_0086wdn(Ku).jpg

DSC_0062wdn(Ku).jpgアオバネサルゾウムシ ‘17.5月初旬 東京都町田市

この日は路傍の雑草や、フェンスの支柱にいろいろなサルゾウムシがいました。しかし、沢山いても撮れない相手がいたりするのは、ゾウムシ好きには少々こたえます。撮れない相手に限って、初見だったりするのはもはや虫神様の戯言ではすまなくなってきます。私のサルゾウムシを返せ~、なんて叫んでみたりして・・・。おぉ、ちょっと重症かも。

路傍のタンポポの上を行ったり来たりするのは多分クロトゲサルゾウムシ。同定が合っていることを祈りましょう。体長は3mm程度。

1-DSC_0195wkn(Ku).jpg

3-DSC_0211wdn(Ku).jpgクロトゲサルゾウムシ ‘17.5月初旬 東京都町田市

昨シーズンに続き二度目のミドリサルゾウムシ。光沢のあるゾウムシは多くありせんが、本種には鈍いながらも光沢があります。この半ツヤ感が撮れれば私の勝ちと思っていましたが、結果はホニャララです。しかも撮れたのはこの一枚だけ。残念でおます。図鑑によればホストはイヌガラシとありますが、ネット上ではワサビの害虫としてクローズアップされています。食通ですなぁ。体長は2mm前後。
DSC_0945wdn(On).jpgミドリサルゾウムシ 17.5月初旬 東京都町田市



スポンサーサイト
  1. 2017/05/27(土) 18:21:12|
  2. ゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<チョッキリ騒動 ・・・イクビチョッキリ属 | ホーム | まだまだ発生 ・・・ニホンケブカサルハムシ>>

コメント

サルゾウ、かわいいです~。
クロトゲサルゾウはタンポポの黄色の上で
テンション上がりますね。
タンポポに付くゾウムシなんですか?
ミドリサルゾウも微妙な色合いがよく分かる写真ですね。
  1. 2017/05/28(日) 16:35:14 |
  2. URL |
  3. nori #zlAQJbYM
  4. [ 編集 ]

nori さん、まいどです。

サルゾウムシは好きなので、見つけたらなんであれ撮ると決めていますが、
小さいというのはやっぱりシンどいです。クロトゲはたまたまと思いますが、
こういうシチュエーションは心が躍ますよね。この時、マルメサルゾウムシっぽいのも
見つけたのですが、撮れていません。マルメだったら初見、ちょっと落ち込みます。

全部オオアオゾウムシのフィールドです。サルゾウもいろいろいますから、楽しめますよ。
  1. 2017/05/28(日) 19:56:36 |
  2. URL |
  3. Soda #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soda62.blog.fc2.com/tb.php/1797-841954dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)