甲虫三昧

チョッキリ騒動 ・・・イクビチョッキリ属

口吻の形からクチブトチョッキリでケリ、というわけにはいきませんでした。クチブトチョッキリでは色も光沢も合わないんですよ。図鑑をいくら眺めていても埒が明かないので、「チョッキリの国」に助けを求め、答えを導き出そうとしましたが、結局そこでも見つからず、写真一枚から種を同定することの難しさをいやというほど味わった熟年虫好き。とは言え、まったくお手上げというのも詮無く、多分のこの2種の内のどちらではあるまいかと、そのへんまでは何とかたどり着いた今回のチョッキリ騒動です。

その2種というのが、ミヤマイクビチョッキリのメス、ないしはチビイクビチョッキリのメス。このチョイスはどんなものでしょう。それも見当違いというのであれば、もはや私に種を同定することのセンスも、資格もないということになりそうですゾ。

DSC_1451wdn(Ku).jpgイクビチョッキリ属の一種 ‘17.5月初旬 東京都町田市



スポンサーサイト
  1. 2017/05/29(月) 21:36:11|
  2. オトシブミ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<やれば出来るじゃん ・・・ヒメクチカクシゾウムシ+1 | ホーム | サルゾウムシをいくつか>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soda62.blog.fc2.com/tb.php/1798-33d2f7d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)