甲虫三昧

喰らいつく ・・・マルガタゴミムシの一種

河川敷に自生するナタネのサヤにゴミムシがいます。そっと近づくとサヤを盛んにかじっています。水分補給でしょうか。じっと観察しているとかじり取ったサヤを咀嚼しているように見えます。食べているんですね。ゴモクムシやマルガタゴミムシの中には、イネ科やアブラナ科の種子を主なエサとするものが知られているので、おぉ、食べてる、食べてる、となりますが、間近で見ると結構インパクトがあります。写真の主はマルガタゴミムシの仲間ですが、写真から種を特定するのは止めた方が無難です。と言うより無理です。
1-DSC_0009wkn(I).jpg

喰らいついてます
2-DSC_1253wdn(I).jpg

モグモグしてます
DSC_0014wdn(I).jpgマルガタゴミムシの一種 ‘17.5月初旬 東京都狛江市



スポンサーサイト
  1. 2017/06/01(木) 20:52:17|
  2. オサムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<時と場合によっては ・・・ホソアシナガタマムシ | ホーム | 定番? ・・・シラホシハナノミ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soda62.blog.fc2.com/tb.php/1801-198b912f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)