甲虫三昧

ナガタマムシ2題

目当てのハムシをクヌギの若葉で探していると、たまたま手にした葉にナガタマがくっついていました。ファインダー越しに見るナガタマには、小さな白い斑紋があります。このフィールドでは初見です。そう言えば遠い昔にこんな感じのナガタマを撮ったことがあったなぁ、と古い記憶をたぐりよせるとミツボシナガタマだよ、という声がどこからとも聞こえてきました。調べてみると果たしてミツボシナガタマ。近場の多摩川河川敷にもいるんですねぇ、ちょっと顔がほころぶ熟年虫好きなのでした。体長は5~7mm、カシ類につくようです。
1-DSC_1191wdn(I).jpg

DSC_1172wdn(I)_201706101700035cd.jpgミツボシナガタマムシ ’17.5月上旬 東京都狛江市

先般UPしたホソアシナガタマムシの再登場です。谷戸路脇のちょっとしたスペースに積まれた薪山。近づいてみるとホシアシナガが5~6頭、元気に歩き回っています。その中に一組だけペアがいました。このペア妙に落ち着いて、カメラを近づけても泰然自若、しばらくの間モデルを務めてくれましたとさ。
1-DSC_0361wdn(On).jpg

DSC_0313wdn(On).jpg

DSC_0403wdn(On).jpgホソアシナガタマムシ ’17.5月上旬 東京都町田市

直射日光下と日陰では、かなり印象が違って見えます。直射日光下での虫撮影は難しいっす。



スポンサーサイト
  1. 2017/06/10(土) 17:05:32|
  2. タマムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<始動前 ・・・キベリチビケシキスイ? | ホーム | ご新規+1 ・・・ヒゲナガゾウムシ2種>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soda62.blog.fc2.com/tb.php/1809-2d4c3e7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)