甲虫三昧

この日のハムシ

エゴシギ狙いで満開のエゴノキを見上げると、別フィールドで撮影出来なかった小さなツツハムシがポツポツと散見されます。この機会を逃したら今シーズンは撮影出来んぞ、とこの小さなハムシを狙います。正体は多分チビルリツツハムシ。根拠は肢の色。なので絶対とは言えません。ハムシハンドブックにも、近似種との区別は雄交尾器の確認が必要と、にべもありません。という訳で多分のつくチビルリツツハムシです。ホストはコナラ。私的にはクリとエゴノキもホストなんじゃね、なんて勝手に思っています。
1-DSC_1128wkn(Tu).jpg

2-DSC_1120wkn(Tu).jpg

3-DSC_0005wdn(Ku).jpgチビルリツツハムシ? ‘17.5月中旬 東京都町田市

同じ日に撮ったオオアカマルノミハムシ。似たのが2~3いますが、触角と肢の色で区別出来ます。ホストはボタンヅルとかセンニンソウ。赤くて、丸くて、大きさも小さからず、大きからず、ハムシとしては撮りやすいサイズかもしれません。
1-DSC_1036wdn(Ku).jpg

DSC_0996wdn(Ku).jpgオオアカマルノミハムシ ‘17.5月中旬 東京都町田市



スポンサーサイト
  1. 2017/07/01(土) 17:44:17|
  2. ハムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<クチは隠さない ・・・マダラアシゾウムシ | ホーム | ゴミムシ3題>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soda62.blog.fc2.com/tb.php/1831-8e8d38e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)