甲虫三昧

驚き ・・・ハラグロオオテントウ

野川の川べりに生えるクワの木。クワナガタマでもいやせんかなぁ、と見上げた梢の先に何やら巨大なテントウムシがいます。東京近郊では見る機会が少ないハラグロオオテントウです。それが野川にいたのですから驚きです。カメノコテントウ同様、その大きさと上翅の縁が反り返ったところが特徴かと。一時モデルを務めてくれた後、大きな羽音を響かせ飛んで行ってしまいましたとさ。

ムムッ
DSC_0938wkn(Kt).jpg

陽の当たる場所へ
DSC_0966wdn(Kt).jpg

飛翔直前のちょっと前・・・
DSC_1063wdn(Kt).jpgハラグロオオテントウ ‘18 春/狛江市



スポンサーサイト
  1. 2018/05/08(火) 10:22:54|
  2. テントウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<基本ベジタリアン ・・・ツマキアオジョウカイモドキ | ホーム | また発見 ・・・マルヒラタドロムシ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soda62.blog.fc2.com/tb.php/2124-e5f68bc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)