FC2ブログ

甲虫三昧

ヤツボシ2種 ・・・コヤツボシツツハムシ+1

まったく見ない年が延々続いたかと思うと、今シーズンのようにまとまって見る機会がある不可思議なハムシです。ホストはヤナギ、ハンノキ、ハギなど。基本的に見る機会は少なく、今年はうまくタイミングが合った例外的な年だったのでしょう。平地での発生は4~5月なので、今年はこれで多分見納めです。斑紋の変化は激しく、無紋に近い個体もいるようです。

ハムシハンドブックに、ニセコヤツボシツツハムシという近似種があるとあります。本種に比べ触角が細いとのことですが、図版がないのでどの程度に細いのかわからないので、比べようがありません。困ったもんだ。

1-DSC_0394wdn(I).jpg

別個体
DSC_0085wdn(I).jpg

これも別個体
3-DSC_0166wdn(I).jpgコヤツボシツツハムシ ‘18 春/狛江市

こちらはヤツボシツツハムシ。コヤツボシにくらべ2回りほど大きいという印象です。イタドリのほかクリ、クヌギ、コナラなどで見るやや大型のハムシです。地色は基本黄色ですが、色が抜けたような白ベースの個体もよく見ます。
4-DSC_1325wdn(I).jpg

別個体
DSC_0640wdn(Kt).jpgヤツボシツツハムシ ‘18 春/狛江市・世田谷区



スポンサーサイト
  1. 2018/05/13(日) 14:16:28|
  2. ハムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<トナカイのような触角 ・・・ヒゲブトハナムグリ♂ | ホーム | お約束 ・・・グミチョッキリ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soda62.blog.fc2.com/tb.php/2130-84cdebf1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)