甲虫三昧

ゼンチナイグ ・・・クワササラゾウムシ

芥川龍之介の「鼻」の主人公、ゼンチナイグ(禅智内供)の鼻は、このゾウムシの口吻みたいな形なんじゃないかと、ササラ系のゾウムシ(そんな系統があるのかな?)の口吻を見るたびにそう思う虫撮りジジイですが、何かそんな感じがしませんか?

ところでこのゾウムシ、何度か遭遇はしていたものの、まともに撮れたためしがなく、今回も、ググッと近づく前に逃げられてしまい、若干悔いの残る結果と相成りました。まぁ、でも、撮れたんだから良しとしなければですよね。

DSC_0115wdn.jpg

DSC_0144wdn.jpg

DSC_0230wdn.jpgクワササラゾウムシ ‘18 春/町田市



スポンサーサイト
  1. 2018/05/31(木) 14:40:08|
  2. ゾウムシ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<再び ・・・モモチョッキリ | ホーム | 見事 ・・・ヒゲコメツキ+1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://soda62.blog.fc2.com/tb.php/2154-34697e92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)